富士山写真の英姿富士トップに戻る

【富士山写真】

【撮影助手 ライカ&マミヤ】

 
雑誌の定期購読はこちらから
 
 
 

富士山撮影カメラ・・・CONTAX ST

コンタックスST

このカメラはコンタックスのSTというカメラで、あるときぶらりと立ち寄ったキタムラカメラに中古でおいてありあまりのかっこよさに一目ぼれして買いました。

コンタックスの中でフラッグシップはRTSVなんですけどこのSTはその弟分みたいなカメラです。
RTSでは一体化されてりるワインダーがSTではオプションとなっています。

他に持っている初代のRTSははポルシェがデザインを担当しておりいわゆるポルシェデザインなのですが確かSTとかRTSVはポルシェデザインを踏襲して京セラがデザインを行っているそうです。
個人的な意見ですが最も美しいカメラのひとつだと思います。
デザインの特徴はやっぱりペンタプリズムにあるといえます。端正な面で構成されたデザインは全くすきがありません。

買った当時はいろいろとコンタックスのことを調べたりしてものすごくはまりました。
これをツァイス沼というらしいですけどね。
レンズ構成に応じてプラナーとかゾナーとかテッサーとか名前が付いていて最初はなんのこっちゃと思ってました。

このカメラの「カシャ」じゃなくて「キャシャーン」って言う金属的なシャッター音がすごく好きで、モデル撮影会に行ったときにもモデルさんにいい音だと言われ有頂天になりました。

MAMIYA645を買ってからはほとんど富士山撮影に持っていくことはなくなりました。

ツァイスレンズの高い階調をもつ描写はすばらしいものがあります。今後は富士山だけではなくこのカメラでスナップなどを撮ってみようと思っています。

 

Since 2002
Copyright (C)英姿富士
http://www.fuji.ac